SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。011


-----------------------------------------------

ニューエロス 第11号

2013.3.2

責任編集、全撮影 常盤響

表紙モデル kana

-----------------------------------------------


▼目次

・Girls Like You archives #004 南雲つばさ

・ニューコラム 「インフルエンザは治ったけれど。」

・エロス世界遺産 005 岩手県水沢を歩く。01

・ お知らせ、編集後記


Girls Like You archives

第4回 モデル 南雲つばさ 2010年12月19日撮影 南雲さんはお尻が魅力的で、4種類くらいの衣装を撮ったのだけど、どれもお尻を向けて る写真をたくさん撮ってました。南雲さんのお尻の写真また撮りたいな。 南雲つばさ オフィシャルブログ つばさ日記 http://ameblo.jp/tsubasa-nagumo/

ニューコラム 011

インフルエンザは治ったけれど。

先週のコラム、ホントに具合の悪い時だったので、読み返すのがハズカシイほど弱気というか元気が無い。まぁ、どうせ元気な文章を書いたとしてもカラ元気なので別に良いのですが、実は体調は治りきってません。


インフルエンザは収まったので、もう人にうつる事はないのですが、治る直前に酷くなってきた喉の調子が治らず…まぁ気管支炎ってやつですか? 今日、病院に行って薬を飲んで、少し横になっていたらずいぶん楽になりました。喉が痛いのでさほど食欲が出ず、すると治りも悪いってわけです。


幸い、数日前から日中はずいぶん暖かくなってきたので、昼間に少し太陽にあたったり、身体を動かしたりすると良いようです。って、老人じゃないですか。なんか、ここ最近は老人ライクな生活なので、これに慣れてしまうと、枯れた感じで淡々と過ごせていいのですが、エロス感はまったく無くなってしまいますね。自分がムラムラするどころか、まったくエロい事が思い浮かばない。かなり重症なのであります。


深く息をするとムセてしまうので、呼吸を浅くして、インフルエンザの後遺症による肩こりをかかえながら、助平な事を考えてるって方がオカシイのかもしれないですが。若干はエロいことを思い浮かべなければ商売あがったりです。


こんな時に夢想するのは南方について。毎年、2月3月あたりの寒い時期には東南アジアの暖かい地域に旅行に行ってました。香港やマカオ、バンコクなど。南方の街の空港に降り立って、ムワっとした気温と湿気、熟れた果物の様な甘い匂いを嗅ぐとなんとも言えない多幸感に包まれます。


暑いのはけっこう平気で、寒いのがまったくもって苦手なので、気温が高いだけでなんだか元気になってくるのです。残念ながら、今年は色々事情があって旅行には行けなさそうなので、よけいにショボーンとなってしまいます。来週末の「ナマ脱ぎ! グラビア撮影生放送!!」までにエロス・インジゲーターが振り切れる様にしないとイカンと思ってます。


月末には岐阜に行くので、岐阜の街の怪しげな場所、オモシロイところなどあったら教えてください。岐阜は金津園、柳ヶ瀬と歓楽街としてはかなり著名なのですが、もう少し掘り下げられたら…と思っています。それでは、みなさんまた来週!

エロス世界遺産。#005

岩手県水沢を歩く。01

1月の終わりに岩手県の水沢に行ってきました。毎年年末に地元のソウルキッチン主催のイベントでDJをしているのですが、今年は年が明けてからの開催になりました。 なんだかんだ、もう7年くらいは毎年来ているのですっかりお馴染みの町ですが、DJで来ると夕方にに入って、翌日の昼過ぎには街を出る。しかも、夜はイベントなので、何度も来ている割にはの事は良く知りません。せっかくなので、普段の生活ではあまり馴染みのない街、水沢を徹底的にブラブラしてみることにしました。

岩手県の内陸の南部に位置する水沢。まずは宿泊している「サンパレス」というホテルを出て左にすぐの東北本線水沢駅からスタートしましょう。 昨夜はイベントでしこたまお酒を飲んで、イベント後も居酒屋に行ったので軽く二日酔い状態です。

水沢駅前のロータリー。前日はすごい雪だったのですが、この日は少し暖かく雪は溶け気味でした。

駅の脇にある駅裏への連絡通路。郷土物産が飾ってあります。

途中でちょっと角度がついている連絡通路。ひやっとした空気と無人感がたまらないですな。

通路を出たらいきなりあったベルザ。営業しているかは不明。

こちらが駅裏。水沢駅は正面にしか駅が無く、駅の裏は物流の倉庫などになっています。

一応、水沢駅東口となっていますが、そんな口はありませんでした。眺めはなかなかのものです。

こちら側にはほとんど商店は無いのですが、いい感じの中華そば屋「銀蝶」を発見。入ってみることにしました。

入ってみると、昼時ということもあってかなかなかの混雑。人気店のようです。味はなんとも懐かしい感じの中華そばでかなり美味しかったです。

満腹になって駅に戻ってきました。駅前のロータリー越しに街の中心部を望む。さて、繁華街の探索を始めましょう。

宿泊しているホテルサンパレスの道を挟んで向かい側の寺小路というエリアにスナックなどが密集しています。

元々はなにか、街か通りの名前でも書いてあった様なゲートに簡単な文字の羅列の看板が。

雪が積もっているからか、よけいにシーンとしています。

この界隈はお寺も多く、スナック街のさきにお寺が見えます。

夜になると一番賑わう通りです。昼の時間は、時折軽自動車が通るだけです。

路地が変な角度で交わってるあたりには怪しい店が出来やすいようです。

ファッションクラブカーニバル。昔通りかかった時と写真の看板が新しくなってる様な気がしました。

ここの小道もいい感じです。「さんたふぇ」という言葉が象徴するものの記憶もぼんやりしてきました。

味わいのある看板の店が続きます。

なんだか憎たらしい「どっくはうす」のキャラ犬。

数年前に一度食べにきましたが、「まるぶん」のおにぎりは最高に美味かったです。

なかなか素敵な店構え。メインの看板が外されているのが残念です。

以前に何度か宿泊した、北ホテルのすぐ脇の路地にあるお店「キャンディー」。昔から気になっているお店です。

スナック密集地帯を抜けて、北ホテルの裏をまっすぐ歩いていってみます。

こういう店の外壁のマチエールは昼間見るといいですね。

夜暗ければここまで小さな店だとも気がつかないかもしれない「一ばん星」。

いや、かなり小さい。奥行きも全然ない。

おでん「リス」!?

数軒となりにスナック「りす」がありました。多分、こちらの方が古いような気がします。

三角形のテントがかわいらしい。

三角形のテントがかわいらしい。

先ほどは通らなかった路地を通って、またスナック密集地帯の寺小路方面へ。

しかし、昼とはいえこんなに無人感が強いわりに、店の数が多くて夜を心配してしまいます。

「ゆり」と「約束」のロゴが素敵です。

なぜ「利」だけ


こちらは'80sテイスト。「不思議子」ちょっと行ってみたいですね。

寺小路に入ってきた所にある「ミスコンコルド」に戻ってきました。ここはもう営業していないみたいですね。閉店して久しい感じですが、内装なんかはどうなってるのか気になります。この店はスナックというより、キャバレー、もしくはピンサロ、アルサロの類いではないかと思います。


今回は水沢の寺小路周辺を探索してみました。水沢ではしつこく写真を撮ってきたので、次号に続きます。 編集後記

エロス世界遺産の岩手県水沢。載せたい写真がけっこうあったので、結局2回に分けての掲載になりました。次号もボリューム多めで、水沢の歓楽街の写真や謎の民家の写真を掲載したいと思います。モデルの応募もちょこちょこ来ているのですが、体調が回復したら、撮りおろしていきたいと思いますので、もう少々お待ち下さい。よろしくお願いします。


------------------------------------------------------------

ニューエロス 第11号

2013年3月2日発行

責任編集、全撮影 常盤響

協力 東川昌弘

-----------------------------------------------------------