SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。014


-----------------------------------------------

ニューエロス 第14号

2013.3.23

責任編集、全撮影 常盤響

表紙モデル 悲なみちゃん

------------------------------------------------


▼目次

・Girls Like You archives #006  悲なみちゃん

・ニューコラム「EROCKのこと」

・voice from レコ部。Kokee Band / Exotica 1970 ・お知らせ、編集後記


Girls Like You archives #006


モデル 悲なみちゃん 2012年12月7日撮影 というわけで悲なみちゃんです。 週刊ニューエロス008号で相馬ドリル君が撮影した悲なみちゃんの写真集「悲なみちゃん この頃、少しヘンよ」を紹介したのだけど、今回は昨年末に僕が撮った悲なみちゃんの写真をたっぷり載せてみたわけです。 悲なみちゃんらしいかどうかは別として、相馬君が撮った感じとは少し違う、あえてグラビアちっくな衣装とかで写してみました。以前も書いたけど、悲なみちゃんは自主アイドルでもなく、自称モデルでもなく、相馬君に撮影をされるまでは普通の女子大生だったし、写真集が出た今もそこはかわってないところが素晴らしい。ついでに、ハイセンスなホームページも素晴らしいのです。 もすこし暖かくなったら、また悲なみちゃんを撮影しようと思ってますので、またご紹介できると思います。

相馬君の撮影した写真集、まだ通販などやっているそうなので、下記ホームページからお問い合わせしてみてください。

悲なみちゃんのホームページ http://www.geocities.jp/hinami_chan_chanhina/

悲なみちゃん1st.写真集「悲なみちゃん この頃、少しヘンよ」通販詳細ページ http://www.geocities.jp/hinami_chan_chanhina/newpage1.htm

悲なみちゃん1st.写真集「悲なみちゃん この頃、少しヘンよ」PR動画 https://www.youtube.com/watch?v=o5yT6VzH-jk

ニューコラム 014

「EROCKのこと」

ニューエロスのニコ生でやっているグラビア撮影生放送をやるきっかけになった幻の番組があった。 DMMがやっていたDMM生放送という今は終了してしまったサービスの中で1回だけ放送された番組。それが「EROCK」だった。 エロ+ロックというシンプルかつ力強いタイトルを考え、企画構成をしていたのはグラビア生撮影にも出てくれている放送作家の大野ケイスケさん。出演は僕と東京ナンバーワンソウルセットのBIKKEさん。とりあえず全員で顔合わせした小1時間後に生放送開始というヤンチャでライブなスケジュールで始めたのだけど、スタイル的には僕とBIKKEで番組のオープニングをして、そこに撮影する女の子を呼び入れ軽くトークをしてから撮影という流れ。 出演する女の子は二人というとこまで聞いてたけど、どんな女の子かとか事前に情報もなく、顔合わせもなく、本番でホントに初めて会う訳です。そして軽くおしゃべりの後、僕が撮影をするのだけれど、すごかったのはその女の子は初めての撮影でヌードになるということ。 緊張でガチガチの女の子をほぐしながらヌードにして撮影するのを大野君とBIKKEが実況するのだけど、こっちも入り込んでるから時間がどのくらい経ったのかわからない。結局1時間番組の予定が2時間近く撮っていました。 ヌードだし18禁の番組だったのでDMM的には毛までオッケーって言われてたんだけど、ということはもっとヤバイとこがポロリするかも知れないし、モデルをしてくれた女の子も初脱ぎならではの慣れてなさで、下着の上にババシャツをきてたりと生々しいリアルさが満載で、その危なっかしさがロックだったと思うんだよね。

諸事情でDMM生放送というサービスが終了してしまったので、残念ながら「EROCK」は1回だけだったのだけど、あのときの緊張感とか面白さをまたやりたくてニコ生で生放送しているのです。前回の生撮影からニューエロススタジオも出来たし、企画や内容的にももっと色々な事を盛り込みながらやっていこうと思ってるんだよね。 来週26日21時からのニコ生には栗山夢衣ちゃんが出てくれてセルフ亀甲縛りなんかも披露してくれます。夢衣ちゃんはGirls Like Youをはじめ何度か撮影してるんだけど、最近は会ってなかったので久々に会えるのも楽しみ。なので、心の中に「EROCK」スピリットを持って放送してるニューエロス生放送ぜひ観てください。 http://live.nicovideo.jp/gate/lv129266700


voice from レコ部。


Kokee Band / Exotica 1970

名プロデューサー、フィル・ラモーンが手がけたSolid Stateレコードが1966年にリリースしたグルーヴィーなエキゾチカグループ。とにかく1曲目に収録のジャズ・スタンダード"Love For Sale"がパーカッシブでカッコイイんだけど、他の曲もユニークなアレンジにSolid Stateらしいハイファイなサウンドで、家でもラウンジでもクラブでも重宝する名盤。youtubeには残念ながら"Love For Sale"はあがってなかったんだけど、他の収録曲をいくつか貼っておきます。


Kokee Band / Tico-Tico https://www.youtube.com/watch?v=60hbTcUtrkk

Kokee Band / Baia https://www.youtube.com/watch?v=9DJQSWhdf2E

Kokee Band / The Moon of Manakoora https://www.youtube.com/watch?v=-QgPmDit76E

Kokee Band / Misirlou https://www.youtube.com/watch?v=70AuitOJQM4

model : 桜木佑香 編集後記 〽あぁ柳ケ瀬の夜に泣いている〜 と美川憲一の柳ケ瀬ブルースを口ずさみながら来週は岐阜に行って参ります。岐阜の気のおけない友人達との再会と飲み会が楽しみでならないのですが、盟友、馬場正道君と前園直樹君もいっしょなんて楽しみすぎる訳です。そして、実はあまりウロウロした事のない岐阜の柳ケ瀬と金津園。失われつつある昭和の名歓楽街をつぶさに撮影してこようと思ってますので、乞うご期待。そして近隣の方は3/30岐阜OPUSにぜひ遊びにきてください! --------------------------------------- ニューエロス 第14号

2013年3月23日発行

責任編集、全撮影 常盤響

協力 東川昌弘 ---------------------------------------