SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。020


-----------------------------------------------

ニューエロス 第20号

2013.5.4

責任編集、全撮影 常盤響

表紙モデル 蘭

-----------------------------------------------


▼目次

・Girls Like You archives #010  杉崎紗南

・ニューコラム020「レコ部の、お世話になっております。ツアー前半」

・エロス世界遺産 008 岐阜の休日。02 ・お知らせ、編集後記


Girls Like You archives #010 第10回 モデル:杉崎紗南 2011年3月7日撮影 杉崎紗南オフィシャルブログ http://profile.ameba.jp/hinawan0310/ ニューコラム 020

「レコ部の、お世話になっております。ツアー前半」 シンガーソングライターの前園直樹君と一緒に、『レコ部の、お世話になっております。』と題して西日本ツアーに出ています。水戸を皮切りに福岡まで全6カ所のツアー。初めての場所もあり、スケジュール的にはハードですが楽しいツアーです。 ツイートを追ってくれていた方はお分かりかもしれませんが、ツアーの前半までのレポートをしたいと思います。今はツアー途中の大阪のホテルでこの原稿を書いています。 4/20(土) 前日が渋谷オルガンバー「真夜中の昭和ダンスパーティー」でDJだったので、朝方新宿の部屋に戻る。仮眠してから昼に飯田橋の玄光社へ(ポートレート専科の審査のため)。 夕方、前園君と新井君が車で迎えに来て水戸へ向けて出発。 雨が降っていて、4月も終りなのにとても寒い。 水戸へは18時過ぎに到着。イベントをやる「LIghts Out Lounge Room」で準備をしてから食事に。近所の「田舎っぺ」という居酒屋で、なすピーマン炒め定食。 イベントは21時から。DJ陣もみんな個性的で聞いていて楽しい。小振りな箱で雰囲気もよく、楽しいイベントスタートになった。泥酔して潰れた人も若干名いたけれど。

御大ジミー益子さんからのDJスタート。

前園直樹君と新井俊也君のグループ冗談伯爵のライブ。 終演後、デザイナーのじゅんさんのお宅に泊めてもらって就寝。 4/21(日) じゅんさんの奥さんが作ってくれたマフィンで朝食。昼過ぎにおいとまして東京へ向かう。 途中、水戸郊外の街にある喫茶店ピッチャーゴロで昼食。カツカレー550円(コーヒー付き)。ものすごくボリュームがあるけど美味しかった。

冗談伯爵 at ピッチャーゴロ。 夕方東京に着いて新宿の部屋まで送ってもらう。 4/27(土) 東京から福岡に戻っていたので、早朝福岡空港へ。 福岡から徳島へ向かう飛行機は凄く小さな飛行機で、シートは3列だった。 なんだか遊覧飛行をしている気分で徳島へ。

徳島阿波踊り空港着。快晴。 徳島空港からバスで30分ほどで徳島駅へ。初めての街はなんだかテンションがあがる。 駅から大荷物をゴロゴロ引いてホテルへ。ホテルに荷物を預けて市内散策。 午前中、徳島の歓楽街をウロウロ。詳しくは今度、『エロス世界遺産』で書きます。

徳島ラーメンの名店、「いのたに」本店で昼食。

食後、素敵な店構えの喫茶店「SK」でアイスコーヒー。

ホテルのチェックイン後に少し仮眠をとり、夜にイベント主催のやまのぼるさんと合流。 友人のタツミさんも一緒に夕食へ。秋田町の「道ちゃん」というぐっと来る中華料理屋へ。

ありそうでなかった汁無しマーボーラーメン。

道ちゃんでカナコさんも合流して、カナコさんの車で徳島で開催中の「LEDアートフェスティバル」へ。市内の至る所でLEDを使用したインスタレーションが展示されている。 最後にもう一軒、野菜料理の「歩菜」で乾杯してお開き。ホテルで就寝。 4/28(日) 早朝、徳島の歓楽街を取材。 ホテルのチェックアウト後、また街をウロウロ。 昼食はまたもや徳島ラーメン。「銀座一福」でラーメン、半炒飯、焼売。 15時過ぎに今夜のイベントを行う「BUMP」へ向かいセッティング。 BUMPは素敵に音がよくてテンションがあがる。 16時過ぎに前園君が徳島駅に到着するので、やまのぼるさん、BUMPの林さんと駅へ。 前園君も合流してBUMPでリハーサル。

リハーサル中の前園君。

リハーサル後、栄町のNoroというお店で食事&飲み。 タツミさん、カナコさん、イトウ夫妻、オスギさんも来てくれて賑やかに。 イベント前なのに飲み過ぎてしまう。みんな初めて会った人たちなのに楽しすぎます。

21時やまのぼるさんからイベントスタート。 思ってた以上に盛り上がり終演までノンストップ。 終演後はやまのぼるさんの家に泊めていただく。 4/29(月) やまのぼるさんのお宅で、昼頃までおしゃべり。 やまのぼるさんのカワイイ車でBUMPへ。林さんも合流して機材の撤収。 その後、徳島のカフェ「Boosan」へ。カレーのランチとビール。 BUMPの林さんは同い年なんだけど、最高にいい人で盛り上がり…。 ランチなのについついビールを3杯。

Boosanのカレー、僕はキーマカレーにしましたが最高に美味かったです。 Boosanにはタツミさん、オスギさん、イトウ夫妻も来てくれて、ホント感激でした。 食後、少しお土産物屋を見てから老舗喫茶店「TAKASHIMA」でコーヒー。

TAKASHIMAのコーヒーカップ、最高! 送ってくれたやまのぼるさん、林さんと名残を惜しんでから16時過ぎの高速バスで広島へ。 広島までは約4時間のバスの旅。 広島到着後、ホテルに荷物を預けて翌日のイベント会場「こけもも」へ。前園君の弟夫妻でやっている洋食店です。軽く打ち合わせをしながら、ちょっと飲みちょっと食べ。 その後、ホテルへ戻ってあっさりと就寝。 4/30(火) 午前中仕事をして、昼前に銀山町の「コロナ」という素敵な喫茶店で前園君と待ち合わせ。 数年ぶりに広島の歓楽街を歩いたけど、やはりいいですな。今回はカメラ故障のため見送ったけど、いずれは『エロス世界遺産』で取り上げたいです。

広島の歓楽街も奥が深そうである。 コーヒーの後昼食へ。さんざん迷ったあげく、これまた老舗の洋食店「ライオン」で、ぴーぷる定食とライオンランチをシェア。食後、こけももへ行って機材セッティングなど。 18時半イベントスタート。 広島は他の会場とは違って、前園君の弟夫妻がやっている洋食店「こけもも」の1周年記念パーティーでのDJ。僕、前園君、STEREO RECORDの松島さんがDJをしたり、前園君のライブ、僕と前園君のトークなどを聞きながら、コースの料理を食べるという素敵な会なのです。 すっかり盛り上がって、美味しい食事もDJの合間にいただきました。 22時にイベントが終わって、片付けをしてから打ち上げ会場へ。 流川町の「夜あかし」というテールスープのお店。料理もさることながら、ひとりで店を切り盛りするお母さんのキャラが最高で、またもや飲み過ぎてしまいました。 車でホテルに送ってもらい、すぐに就寝。

素晴らしき夜あかしの看板。 5/1(水) ホテルを10時にチェックアウトしてひとりブラブラ。 モンブランという喫茶店で前園君合流。 昼食はパルコ近くのカレースタンド、「サンカレー」でハンバーグカツカレー。

サンカレー最高! 食後、ゆうぞうさんが車で迎えに来てくれて、広島駅前のレコード店「グルーヴィン」へ。

グルーヴィンに入る前園君。 広島のグルーヴィンは、全国でもかなり上位に入る好きなお店。 いつも買いすぎてしまうのですが、今回は荷物が多いのでかなり自粛めで。 途中で、前園君の弟さんの隆太さんも合流してレコード掘り。 グルーヴィンの後は、近所の喫茶店「潮」でコーヒー。 掘ったレコードを眺めながら飲むコーヒーは格別です。

潮のコーヒーカップかわいいですね。 のんびりしすぎて時間ギリギリになり、ゆうぞうさんと隆太さんに車で送ってもらってバス乗り場へ。 高速バスで広島から大阪まで6時間の旅。22時前に大阪駅到着。 梅田北のホテルにチェックインして前園君と晩飯へ。 もう20年くらい前から通っている北新地のうどん屋さん「香川」へ。 おでんとビール、そしてきざみうどんでシメ。 疲れていたので軽めにしてホテルに戻り就寝。

2年ぶりに来た香川。変わらない店員さんを見るとホっとします。 というわけで、前園君とのツアー「レコ部の、お世話になっております。」の前半戦をレポートしました。 今夜(5/2)は神戸キテンで久々にグルーヴあんちゃん達とDJです。 まだまだ、神戸、熊本、福岡とツアーは続きます。 各地でお世話になった方、お客さんに大感謝でまた次回。 エロス世界遺産。#008 岐阜の休日。02 前回の『エロス世界遺産』は、岐阜柳ヶ瀬周辺をお届けしました。

今回は、西柳ヶ瀬からJR岐阜駅周辺をまわってみたいと思います。 西柳ヶ瀬のアーケードには、ほとんど水商売のお店が軒を連ねています。こんなアーケード街も珍しいのではないでしょうか? 昼間なのでほとんど人は歩いていませんが、各店舗の前につけられたネオンも輝いて賑やかなんでしょう(夜に歩いた事が無いのでなんとも言えませんが)。

スナックやキャバクラ、パチンコ展などが並ぶ中、老舗和菓子店の起き上がり本舗「だるま」が目を惹きます。

路面に並ぶのは現代風な店舗の看板なのですが、昔からある看板も残っています。「ローハイド」はまだあるんでしょうか?

こちらのビルに入っているテナントは新しい店ばかりですが、往年のハニカムデザインがいい感じです。

「柳ヶ瀬センター」とは大層な名前ですが、実態はただの路地。香ばしそうな数軒の店が並んでいます。

こちらは丸いネオンが目印の「丸川センター」。

一応、風車のデザインを取り入れた「ムーランルージュ」。レセプション・バーってどんなんでしょうね。

夜には見落としてしまいそうですが、昼見ると建物の細々とした装飾も気になります。

多分ホストクラブと思われる「DANDY」の看板下に、ずらりと並んだスナックの看板達。

「コインランドリー」と「お茶漬け」の路地。しかもオシャレなお茶漬け。

西柳ヶ瀬のアーケードは300mくらい。アーケード外れの広場に建つ女性像。

広場の反対側にストリップ劇場「まさご座」の入り口が。

まだ開店前でしたが、すでに自由人達がちらほらと。老舗ストリップ小屋ですが、女性の入場料を1000円にしたりと色々試みてるようです。 まさご座ホームページ http://www.masagoza.com

まさご座近くのビジネスホテル「アサヒ」。なんと1階がポルノ映画館の「朝日劇場」。

絶賛上映中ですよ。そういえば久しくストリップもポルノ映画も観ていないですなぁ。 古くからある町の歓楽街近くには、古くからある独自ビジネスホテルがあって、いつも泊まりたいと思うのですが…。ネット環境が無い、ネット予約が出来ない、オトロシイなどの理由でチェーン系のホテルにしてしまいます。 実際に行ってみてあまりオトロシそうじゃないとこには泊まってみたいですね。

西柳ヶ瀬と交差する道にもお店が沢山あります。ここの地下街楽しそう!

2階3階は店舗なし。ガラーンとしてます。

「C.C.ガール」はピンサロかな?

左のビル、フレッシュルーム「メルヘン」とは?

こちらの「タカノ」は、ビジネスってよりはラブホテルでしょうか。

閉店した「GET」の看板に大きくバッテンが。

店名に突っ込みだしたらきりがないけど、さすがに「フライドチキン」って店名はおかしい!

夢のパチンコ「OH一億」。パチンコ店も古いとこだとコクがあっていいのですけどね。

この手の案内所は、全国どこでもそんなに変わりません。もっと特色があれば覗くぐらいはするんですが。

岐阜のソウルフード最右翼、「マルデブ総本店」。日本の麺とラーメンのミッシングリンクの様な独特な麺が食べられます。

駅に戻る途中で寄ろうと目を付けていた喫茶「スヌーピー」は閉店してました。

なんとアマチュア無線の専門店発見。イラストがいい味出してます。

中学生のとき無線部だったトキワさんには、ぐっとくる「岐阜無線」のたたずまい。 さて、柳ヶ瀬からブラブラとJR岐阜駅まで戻ってきました。 岐阜駅の写真は撮影してないのですが、岐阜駅の北口を背にした左側には一見お店が立ち並んでる様に見えて、実はほとんどが衣料品の問屋さんなのです。

問屋の外見はこんな感じ。

昼過ぎでほとんど閉まってますが、中はこんな風に問屋アーケードが形成されています。

裏に回ると目立つ看板がお出迎え。

かなりの奥まで問屋街が続いています。

問屋街を抜けたあたりの路地を曲がると、そのエリアは唐突に現れます。

急に道が変な曲がり方をすると、ちょっと怪しいですね。

岐阜市花園町から新栄町にぬける一角に、その建物はありました。現在もやっているのかは不明ですが、赤線時代に作られた建物と思われます。

新しい建物ですが、いい雰囲気のスナック「友」。

改装はされてますが、この建物もそんな感じですね。屋号が出てますがなんのお店でしょう。

この辺りはお店もやってるかどうかはわかりませんが、完全に赤線の建物です。

「ミカド」。夜に来たらピンク色の明かりがともってたりするのでしょうか? 近隣はいたってのどかな住宅街です。

こちらは旅館的な様式の建物ですね。

赤線エリアを抜けると、新栄町のカルト的な人気を誇るぎょうざ専門店「八起」に出る。

この界隈はあまりお店は無いんだけど、なぜかマンガ喫茶が。しかも店名が「フリーマン」。

ごちゃごちゃした街並から、正面に駅前の通りが見える。

旧赤線地帯の路地を抜けると、嘘のように近代的な光景が。

線路の高架をくぐって、駅の反対側にでると桜が咲いてました。向こうに見えるのはソープランド街の「金津園」。

金津園をウロウロしたかったのですが、ソープランドは朝から営業しているのため、店の前に呼び込みがいるわけです。大通り沿いならともかく、ソープランドしかないエリアにカメラを持って潜入するのは難しく、周辺からチョロチョロ撮りました。

「スチュワーデス」。

岐阜駅の裏、南口の向かい側はこんな光景です。県庁所在地のターミナル駅の裏が、ソープランド街になっているのは全国でも岐阜だけでしょう。 しかし、一大ソープ街として全国に名を馳せた岐阜の金津園も、改築不可などの条例もあり建物の老朽化が進んでいます。若者の風俗離れなどもあって、いずれ本当に遺跡のようになってしまうのかもしれません。独特な建物、内装が多いのでしっかり写真に残しておきたいのですけどね。 次回のエロス世界遺産は、初めて訪れた徳島を探訪します。まったく予想してなかった徳島は、なかなか面白い街でありました。お楽しみに。 編集後記 今回のニューエロスは自宅ではなく、ツアー中のホテルや移動中に原稿を書いたり、写真のリサイズをしたりとバタバタした中での制作でした。 その割には写真が凄く多くなってしまって、自分で自分の首をしめる結果にwww また、告知なのですが…ご好評いただいていたニューエロス号外『ミス本日』ですが、諸事情により5月から一旦お休みする事になりました。 また別の企画をやろうと思いますので、お楽しみに。 『週刊ニューエロス』は、変わらず毎週土曜日に配信します。よろしくお願いします。 --------------------------------------- ニューエロス 第20号 2013年5月4日発行 責任編集、全撮影 常盤響 ---------------------------------------