SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。031


--------------------------------------------------

ニューエロス 第31号

2013.7.20

責任編集、全撮影 常盤響

表紙モデル nana

---------------------------------------------------

▼目次 ・Girls Like You archives #021  椿ヨーコ ・ニューコラム 031 『沖縄に行ってきます。』 ・ Voice from レコ部。 鬼馬双星 ・お知らせ、編集後記


Girls Like You archives #021


第21回 モデル: 椿ヨーコ 2013年7月3日撮影



ニューコラム 031

「沖縄に行ってきます。」


この原稿を書いているのは、この号の更新前日の金曜日。東京のスタジオから、近所のスーパーにお弁当を買いにいったら、沖縄フェアのようなものをやっていて、ゴーヤチャンプルーや沖縄焼きそばなんかが売られていた。けっこう美味しそうだったので、買いそうになったんだけど、よく考えたら翌日から沖縄に行くんだった。


というわけで、この号が配信されるぐらいの時間に羽田から飛行機に乗って沖縄に向かいます。昨年は3回行った沖縄ですが、今年は初めて。このニューエロスでもエロス世界遺産の中で3回に分けて沖縄のエロス地帯を紹介したりしました。


週刊ニューエロス002

http://ch.nicovideo.jp/hibiki-tokiwa/blomaga/ar25802

週刊ニューエロス003

http://ch.nicovideo.jp/hibiki-tokiwa/blomaga/ar26557

週刊ニューエロス004

http://ch.nicovideo.jp/hibiki-tokiwa/blomaga/ar27811


そんな大好きな沖縄なんですが、今回はサブライムフリケンシーズのマーク・ジャギースの来日ツアーの最終日に一緒にDJをするべく、宜野湾の「南国の夜」に乗り込むわけです。先週のニューコラムでも書いた「アジアのレコードデザイン集」を共著した馬場正道さんと30年以上の付き合いになる先輩、岸野雄一さんも一緒なので今夜のイベントは本当に楽しみなんです。もちろん、沖縄でいつも一緒にやってくれているKeng-shingさんとYU-changさんも一緒なのであります。


ツアー詳細はこちら↓

http://www.anttkc.com/sf2013/


明日は同じく「南国の夜」から出張レコ部もやってしまおうかな?なんて思ってます。


なので、この原稿を書いている時から沖縄が楽しみでなりません。

他にも楽しみと言えば食べ物。タコスの名店「メキシコ」のタコスや、山羊料理の名店「南山」のヤギ刺しなんかはいつも食べる定番なのです。


どうか、沖縄に住んでいる方、偶然旅行に来ているなんて方は、今晩と明日晩は宜野湾市の南国の夜へぜひ遊びに来てください!一緒に乾杯しましょう!!!!


南国の夜

沖縄県宜野湾市真栄原3-4-7-2F

098-988-8200

http://nan59.com



Voice from レコ部。

鬼馬双星


このレコードはMr.BOO!シリーズ第三弾「ギャンブル大将」の台湾盤オリジナルサウンドトラックとして2枚組で発売されたアルバム。この形態では他の国では発売されていない。見開きジャケットの内側には映画のスチールが掲載された豪華版だが、内容は貴重かつトホホ感に溢れている。映画の冒頭から台詞やBGMなどの音声がそのまま収録されているのだが、映画を映写して流れている音をそんままマイクで拾ったと思われるふわっとした音。さらに、特筆すべき酷さは映写機のカラカラとした動作音もそのまま大きめな音で収録されている。こんな状態でもリリースしてしまう大らかさがアジアレコの魅力ともいえるのですけどね。


さてこの映画。日本ではシリーズ第三弾として1979年に公開されたのだけど、制作年は一番古く、マイケル・ホイの第一回監督作品として1974年に制作された。原題は鬼馬雙星(鬼馬双星)で、オリジナルにはリッキー・ホイの出演シーンは無いが、日本での人気でシリーズ第三弾として公開するにあたり、ビーチで麻雀をし、サミュエル・ホイと乱闘する若者としてリッキーの搭乗シーンが追加撮影された。当時映画館で見た時は最新作のはずなのに、まだギラギラした感が強いマイケル・ホイや妙に若いサミュエル・ホイに違和感を感じたような記憶があります。カジノのシーンの撮影地はマカオのホテル・リスボア。数年前にマカオに行き、ホテル・リスボアに宿泊した時は映画のシーンを思い出し感動しました。

そうそう、この映画のテーマ曲をカバーした事があります。1回だけしかやらなかったCBというバンド。メンバーは岸野雄一さん、永田一直さん、相川博昭さん、常盤響、ゲストギタリスト神戸誠さんというメンツで、松前公高さんの結婚式のパーティーように結成したバンド。Mr.BOO!の最初の3作品のテーマ曲をメドレーの様にカバーしたのですが、この鬼馬雙星につけたタイトルは「資本主義」でした。今から25年くらい前の話です。


それでは、サミュエル・ホイが歌うMr.BOO!ギャンブル大将のテーマ鬼馬雙星を聞いて下さい。


許冠傑 / 鬼馬雙星

https://www.youtube.com/watch?v=WSxK-WlBk_U



MODEL:若槻ゆうか


編集後記 ここのところ、部屋の内見に出かけているのですが、やっと何軒か気に入った物件が出てきました。ほんの少し予算オーバーなので、ちょっと悩みどころなのですけどね。さてさて、今夜は久々に沖縄南国の夜でDJです。イベント的にもとても楽しそうなのでワクワクしています。ユーストリーム中継もあるみたいなので、沖縄以外の方はぜひ中継を見て下さい。 ---------------------------------------- ニューエロス 第31号 2013年7月20日発行 責任編集、全撮影 常盤響 ----------------------------------------

weekly neweros Privacy Policy 

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round