SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。052


------------------------------------------------------------

ニューエロス 第52号

2013.12.14

責任編集、全撮影 常盤響

表紙モデル 雛りな

------------------------------------------------------------

▼目次 ・Girls Like You archives #039 真田聖愛 ・ニューコラム 051 「うどん平。」 ・The Girl Who Always Smokes. 今週の煙草を吸う女。 ・お知らせ、編集後記













Girls Like You archives #039 第39回 モデル:真田聖愛 2013年11月24日撮影

ニューコラム 051 「うどん平。」 昔から蕎麦好きで、子供の頃から蕎麦ばかり。うどんは病気の時に食べるくらいの認識でしかなかった。東京での昔のうどんなんて、普通はそんなくらいの認識だったのではないか?関西の人が東京のうどんはまずくて食べられない…なんてよく言われていたけど、まぁ、その通りだなと思ってた。 僕が初めてうどんにハマったのは15年くらい前に仕事で訪れた熊本だった。熊本の下通りを少し入ったところにあった「みのや」というお店。みのやは最近移転してしまったらしいけど、ここのゴボウとインゲンの天ぷらをのせたうどんは絶品だった。 福岡に引っ越してから、色々行ってみて一番気に入ったのが「うどん平」というお店。 そのとき住んでいた家からも近かったということもあってちょくちょく通っていた。福岡と言えばとんこつラーメンというイメージだけど、僕の印象では住んでいる人はラーメンよりもうどんを食べているイメージ。なんでも、大陸からうどんというか小麦の麺がが伝わったのが博多のお寺だったようで、そこから全国に広がったらしい。 東京ではうどんと言えばすっかり讃岐うどんになっている感はあるけれど、福岡のうどんは讃岐うどんの様に歯ごたえのあるうどんではない。こしが無くてフニャフニャなんていわれることもあるけれど、そんなことはなくて、やわらかいけれど伸びているわけではなく、ムッチリとしたこしがあって、ある種官能的な喉越しと言うか、蠱惑的な食感なのです。 そして出汁の美味さと、青葱、柚子胡椒、デフォルトの様にトッピングするゴボウの天ぷら。 福岡の中で引っ越しをして、「うどん平」が少し遠くなってしまったのと、まぁまぁ近い薬院にある「恵味うどん」というお店のうどんが、また美味しくて、最近はそちらばかり。 昨日、敬愛する先輩が「うどん平」に行った旨のツイートをしていたのを見てから、「うどん平」に行きたくて仕方が無くなり、早速今日行ってきた。久し振りと行っても、1ヶ月ぶりくらいなんだけれど。 お店はキャナルシティと博多駅の間くらいの、殺風景なビル街にあって、まぁ、外見も殺風景です。それでも、お店は開店前から人が並び始め、閉店の夕方まで客が途切れません。

↑うどん平の外観 店内は厨房を囲む長めのカウンターに6人がけのテーブルが2席。基本相席です。 一番人気のメニューは「えびごぼう」という有頭の甘エビが3〜4匹揚げてある天ぷらとゴボウの天ぷらを乗せたものなんだけど、これは開店から1時間ほどでなくなってしまいます。 僕個人の意見としては、エビ天もゴボ天も美味しいのだけど、両方乗せるとかなり油っぽくなるので、どっちかにする事が多いです。「うどん平」は19時の閉店まで休み時間無くやっているので、僕は夕方とかの空いている時間にふらりと行く事が多いですね。海老はすでにないけれど。

というわけで、今日12月14日に僕が頼んだのは、これまた人気のメニュー肉ゴボウです。ゴボウの天ぷらと肉をトッピング。柚子胡椒をたっぷり入れて食べるわけです。肉の味付けは薄めで、出しの味を邪魔しないところも気に入ってます。 みなさんも、福岡にいらした時には、ラーメンもいいですがうどんもぜひ試してみて下さい。 The Girl Who Always Smokes. 今週の煙草を吸う女。

寒い朝。


model : anzu

編集後記 今日の配信、日にちを勘違いというか、すっかり忘れていまして配信が遅くなってしまいました。昨夜は福岡のビートステーションというライブハウスでスクーターズのライブがありまして、小西康陽さんと僕がオープニングのDJだったのです。オープニングからノリノリで、小西さんのDJは本当に最高だったのですが、スクーターズのライブがまた良かった!僕は見ていてなんどもこみ上げてくるものがありました。ずいぶん前に、招聘したBEAの森さんと福岡でもスクーターズが見れたらいいね、スクーターズが来るなら、小西さんがDJしてくれないかな…なんて話をしていたのですが、こうやって実現すると、本当に感慨深くって、しかも中学生の頃から好きだったスクーターズのライブでDJが出来るなんて…と幸せな気持ちで一杯でした。ライブが終わってから、打ち上げに天神のSTEREOというお店に行ったのですが、そこでも小西さんと二人でB to Bで2時過ぎまでDJをしてました。おかげで小西さんも僕も打ち上げなのにほとんどなにも食べられませんでした。打ち上げが終わり解散した後は、福岡の友人たちと、いつものペトブルで一杯のはずが、ひとりでDJを始めてしまい、結局5時過ぎまで。いやまったく痺れる一日でした。 ------------------------------------------------------------ ニューエロス 第52号 2013年12月14日発行 責任編集、全撮影 常盤響 ------------------------------------------------------------