top of page

SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。152


------------------------------------------------------------

ニューエロス 第152号 2015.11.14 責任編集、全撮影 常盤響 表紙モデル きーちゃん(ホノオミカ)由良(ホノオミカ) ------------------------------------------------------------

▼目次 ・new eros pictrial #096 hakodate no hito.  model : yurika, haruka, atsumi ・ニューコラム #137 「今週のこと。11月7日から11月13日」 ・エロス世界遺産010 はるばる来たぜ函館〜 ・The Girl Who Always Smokes. 今週の煙草を吸う女。 model : 緒川凛 ・お知らせ、編集後記











new eros pictrial #096 hakodate no hito. モデル:yurika, haruka, atsumi

今号のグラビアは函館で撮影しました。baseでドリンクを作ってくれたyurikaさん、イベントに遊びに来てくれたharukaさん、atsumiさん、イベントの翌日の撮影という急なお願いありがとうございました。


ニューコラム #137

「今週のこと。11月7日から11月13日」

11月7日(土曜日) 仮眠してバタバタとホテルをチェックアウト。10時過ぎの特急、スーパー北斗で函館へ。週末ということもあって行楽客で一杯。前日に予約したんだけど、グリーン車しか空いていなかった。函館へは3時間半の旅。海外へ行くのでもないとこれだけ長く乗り物に乗る機会もあまりない。とはいえ、初めての土地への旅なので、眠かったけれど車窓を眺めて過ごしてしまった。途中、長万部駅で入荷したもりそばの弁当を食べる。14時頃函館駅到着。駅までヒロオ君が迎えに来てくれていた。バンコクで会って以来なので4年近く経っている。積もる話をしながら、翌週から写真展をするPALM WINE STOREへ。展示の手伝いをしてくれる福田さんとRACTIS君も合流して写真展示の準備。その後、ホテルにチェックインして一休みしてから、ヒロオくんの実家の老舗お蕎麦屋さんの◯南本店へ。美味しいお蕎麦をご馳走になってから、クドマユさんの車で会場のbase DESIGN cafe & barへ。なんとDJブースがサテライトスタジオのように外に向いている素敵なお店。出演のDJの方々の選曲もみんなそれぞれ素晴らしく、むちゃくちゃ楽しいイベントだった。札幌から水口さんとかなにゃんさんも遊びに来てくれた。僕のセットの合間にはシークレットゲストでノラオンナさんと古川麦さんがライブをしに来てくれました。大好きな「めんどくさい」を演ってくれたのでとても嬉しかった!

僕はほとんど写真を撮らずに遊んでしまったのだけど、函館のフォトグラファー、ケイタ君が素敵な写真を撮ってくれたのでリンクを貼っておきます。 https://goo.gl/48nTbX



↑外から丸見えのDJブース。選曲がみなさんバラエティに富んでいて楽しい!


↑ノラオンナさんのライブとてもよかった!


なんとかロマンチック ↑ノラオンナさんのニューアルバム。「めんどくさい」も収録されています。

11月8日(日曜日) 朝方ホテルに戻って、さすがに眠くて昼前ごろまで寝る。午後、ヒロオ君と昼食へ。そのあとコーヒーを飲んでからクドマユさんのお店Amexicaへ。女性向けのビンテージウェアのお店。Traci's Cafeというカフェコーナーも併設していて、とてもカッコイイお店。置いてある、小物や雑誌などいちいちツボにはまってしまいました。夕方からPALM WINE STOREへ行って展示作業の続き。会場へ昨夜のbaseで働いているyurikaさんが来てくれて少し撮影。その後、一旦ホテルに戻ってニューエロスの配信作業。夜、仕事を終えたヒロオくんとちょっと離れたところにある古本屋さん、WU-BOOKへ。絶対に見つけられないような場所にあるし、週に1日しか開かないというレアな店。店内は狭いけどソファもあって、コーヒーも出るという、とても長居したくなってしまう感じ。店内でatsumiさんとharukaさんを撮影させてもらった。函館のローカルスーパー、ハセガワストアの名物、焼き鳥弁当を食べて深夜ホテルに戻った。


↑昼食の十勝豚丼

ハセガワストア http://www.hasesuto.co.jp

11月9日(月曜日) ホテルをチェックアウトしてから朝の函館の駅前をブラブラ。函館塩ラーメンを食べて、ヒロオくんに挨拶してから昼過ぎの特急で札幌へ。札幌駅まで水口さんが迎えに来てくれてお茶。夕方から札幌のガールズバンド、ホノオミカのボーカルのきーちゃんとキーボードの由良さんを撮影。今号の表紙の写真などを狸小路でサラリと。撮影後、アジア居酒屋で飲み。ホノオミカの二人と別れて、水口さんとバーでウイスキーを飲んでからホテルへ。


↑今度札幌に行った時にはもう少し作り込んだ撮影をしたいな。

11月10日(火曜日) ホテルをチェックアウトして水口さんと待ち合わせて、村上カレー店 プルプルで昼食。北海道最後の飯はやっぱりスープカレーでした。札幌滞在中はずっと水口さんを付き合わせてしまった。あっという間だった札幌&函館、名残惜しいまま福岡へ。

↑村上カレー店 プルプルのラムミートボールカレー。

11月11日(水曜日) 夜、ラジオの収録。帰宅後夕食。アスパラ菜と牛肉のオイスターソース炒め、トマトとキュウリのサラダ、豆腐とネギの味噌汁。


11月12日(木曜日) 朝から、家から車で10分かからないくらいの二丈カントリークラブで吉海さん、渡辺さん、陽子ちゃんとゴルフ。先月から3回目のコースだけど、練習をしていないので相変わらずのムラだらけのゴルフ。それでも、秋晴れのちょうどいい陽気と、海の見えるコースはとても気持ちよかった。夕方帰宅後、データ現像作業。夕食は一口ステーキ、アスパラ菜のおひたし、トマトとキュウリのサラダ、豆腐とアスパラ菜の味噌汁、納豆。


11月13日(金曜日) 昼過ぎまでデータ現像と入稿作業。昼食はうどんを茹でた。 レコードを選んで、夜、天神PARCOへ。PARCOの新館の1周年記念イベントでDJとトークショー。凡人会議の松尾さん、渡辺さん、野村さんと椎葉さん、長瀬さんの気のおけない仲間とレコード談義したり、DJしたりと楽しかった。イベント終了後、ステレオでレコード聴いたりしながら深夜まで。家に帰ったら4時過ぎだった。


エロス世界遺産。#010 〽︎はるばる来たぜ函館〜♪

2013年の6月以来久しぶりのエロス世界遺産です。 前回は確か徳島だったのですが、今回は初めて訪れた函館です。福岡から函館へは直行の飛行機が飛んでいないため札幌経由で函館へ入ることになります。とはいえ札幌からも特急で3時間半以上かかるので、九州だったら福岡から鹿児島よりも遠い感覚です。かつては北海道最大の人口を有した函館ですが、現在は札幌、旭川に次ぐ道内3位の町となっています。 函館には江戸時代から大きな遊郭があったそうです。「山の上遊郭」「蓬莱遊郭」「大森遊郭」と移転しながら明治時代まで続いたそうです。特に、蓬莱遊郭は吉原に匹敵するほどと言われ、大変な賑わいだったとのことです。このあたりのことについてはいろいろ文献もありますし、研究サイトなどもありますので詳しくはご自分で検索などしてください。 現在の函館駅前からすぐの場所にあった大森遊郭の入り口にそびえ立っていた大門は昭和9年に焼け落ちてしまったらしいのですが、そのまま地名として残っていて、その界隈は遊郭亡き後も赤線として昭和33年頃まで続いたらしいです。現在は大門の通りには商店がぽつんぽつんと並んでいます。 そして、大門よりも少し駅寄りの若松町界隈はセキセン(赤線の音読みか?)と呼ばれた色街があり、現在も少しだけ営業しているそうです。というわけで、あまり時間がなかったためじっくりは回れませんでしたが、少し写真を撮ってきました。


↑函館駅です。来年の3月には新幹線が開通するわけです。

↑函館駅から駅前を望む。右手に北海道初の洋品店だった棒二森屋。

↑道幅も広く、高い建物もないので、なんとなくアメリカのノースウエストの郊外の町の様なぽかーんとした感じがする。

↑どんな街になってるのでしょうか。

↑このあたりがセキセンと思われます。

↑このような空き地ばかりがめだっていて淋しい気持ちになります。

↑夜になったらオープンするのでしょうか。