SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Instagramの社会のアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Twitterの - ブラックサークル

常盤響の週刊ニューエロス。161


------------------------------------------------------------

ニューエロス 第161号 2016.01.16 責任編集、全撮影 常盤響 表紙モデル 名無しの千夜子

------------------------------------------------------------

▼目次 ・new eros pictrial #105 penetration.  model : 名無しの千夜子 ・ニューコラム #146「今週のこと。1月9日から1月15日」 ・The Girl Who Always Smokes. 今週の煙草を吸う女。 model : サイトウメグミ ・Voice from レコ部 ・お知らせ、編集後記










new eros pictrial #105 penetration. モデル:名無しの千夜子



ニューコラム #146

「今週のこと。1月9日から1月15日」

1月9日(土曜日) モデル希望の方と打ち合わせに久留米まで行った。車で行ったらかなり時間がかかってしまった。帰りもなかなかの混みようで。帰宅後、晩飯は水炊きにした。

1月10日(日曜日) 住んでいる集落の年初の集会へ。8時半集合と田舎の朝は早い。僕も今年から集落の一員として行事ごとなど集まりに参加しなくてはならない。集落の人は、大変だったら参加しなくてもいいと言ってくれる。でも、今まで地域とは関係なく暮らしてきたので、今後長く暮らしていくとなるとこういう交流もあったほうが暮らしやすいだろう。集落は大半が老人なのだけど、みんな元気そうだ。

午後、撮影予定だったけれどモデルさんの体調不良で延期。部屋でデスクワークに切り替え。

深夜、久しぶりにレコ部を。(セットリストはVoice of レコ部参照) 前回のようにテストではなくフルで。パケット代は多分2千円くらいで配信できそう。まぁお高いけど。


1月11日(月曜日) 朝風呂を浴びて、ラジオ用の選曲。選曲をあらかた終えたところで、デビッド・ボウイの訃報が飛び込んできた。1/8のボウイ69歳の誕生日に発売されたニューアルバム「ブラックスター」のアナログは安い海外のディーラーに頼んでしまったので、まだ届いていなくて聞いていない。悲しいという感情はなく、なんだかザワザワしてぼんやりした気持ちになってしまった。とりあえず、番組の頭の1曲とラストの曲をボウイに差し替えた。ザワザワした気持ちのまま収録に行って、変なテンションで番組を録った。帰りにレオネオに寄って珈琲を飲んで帰宅。

この日放送の、福岡LOVE FM 常盤響のニューレコードはビートルズのカバーレコード特集。

Transit Radio Monday 常盤響のニューレコード 福岡 Love FM 毎週月曜日20時〜21時30分 http://lovefm.co.jp/topics/more/413

1月4日放送分セットリスト。

オープニングの1曲 ・B.B.B(ビーボーイ・バラード) / その他の短編ズ

3人組の女性R&Bグループを3曲続けて。 ・SO MANY WAYS / THE BRAXTONS ・POWER OF A WOMAN / ETERNAL ・I WANT YOU BACK / CLEOPATRA


ゴーゴー・ニューレコード 特集:ビートルズのカバーレコード

・HERE, THERE AND EVERYWHERE / THE BEATLES ・HERE, THERE AND EVERYWHERE / TONY BENNETT ・HERE, THERE AND EVERYWHERE / TOM SPRINGFIELD ・HERE, THERE AND EVERYWHERE / THE ALAN COPELAND CONSPIRACY ・I SHOULD HAVE KNOWN BETTER / EVA PILAROVA ・FOOL ON THE HILL / BIRGIT LYSTAGER ・ALL MY LOVING / THE HARRY ROCHE CONSTELLATION ・COME TOGETHER / THE RADIANT SET ・DAY TRIPPER / COLLAGE

日本のニューレコード ビートルズのカバー特集

・YESTERDAY / 日野皓正 ・MICHELLE / カウントバッファローとジャズロックバンド ・COME TOGETHER / 鰐淵晴子 ・DAY TRIPPER / ホキ徳田 ・LOVE / 湯原昌幸

エンディングの1曲 ・HELP! / RONNIE DUNNE QUARTET


1月12日(火曜日) 灯油を買いに行く。ポリタンクを買って、セルフで灯油を注ぐ方式。帰宅して、2階のアトリエ用に買った大型ストーブをセッティング。ストーブをつけて7インチシングルの箱を漁ってデビッド・ボウイのシングル盤を探す。全部は見つからなかったけれど、ある程度発掘できたので夜はボウイのシングル盤を聞いて過ごした。

小学生の低学年の頃だったか、歯医者に置いてあった女性週刊誌に来日したデビッド・ボウイの記事が載っていた。確か横浜港に船で着いたような記事だったんだけど、見出しが「ロックのスーパースター来日・デビッド・ボウイって宇宙人!?」みたいな感じだった。

ロックに興味はあっても、なにを聞いていいかもわからないし、70年代に入って、ビートルズもモンキーズも少し古いような気がしていたので、ロックで宇宙人で名前も覚えやすいデビッド・ボウイは光り輝いて見えた。

そして、音も聞かずにこの人のファンになろうと決めた。

確かチェンジスかスターマンのシングルを買って、初めて買ったアルバムはピンナップスだった。

まだ大判だった宝島に載っていたピンナップスの広告がかっこよかったからだ。ピンナップスはカバーアルバムだったので、ザ・フーやピンク・フロイドを知ることができた。

音楽誌はまだ読んでいなかったので、ライナーが手がかりだった。その後、ボウイのコメントが帯に載っているシド・バレットやプロデュースしたルー・リード、イギー、モットなどと広がっていき、ソウルやジャーマンロックにも興味を持った。

少なくとも、80年になるまではデビット・ボウイの変容こそが指針だった。もう一人の指針だった今野雄二さんももういない。

↑元ハーマンズハーミッツのピーターヌーン。ボウイの提供曲の中でも上位の名曲。

↑提供曲、カヴァーなど。

↑色々見つかった。

↑随分昔にLA郊外のスリフトショップの隅っこで埃をかぶっていたのを、$50くらいでサルベージしたボロボロのジギースターダストのゴールドディスク。

↑エレファントマンの舞台のポスター。

1月13日(水曜日) 午前中、写真現像とリサイズして納品。午後、DJとラジオ収録の準備をして夕方に天神へ。とりあえず、車を停めて久しぶりのバキンへ。  そのあと、grafの10周年パーティへ。ゲストは安西肇さんとかせきさいだぁさんと中森泰弘さん。客入れのDJをレオネオ竹さんと玲くんと3人で。DJ途中に一時抜けてニューレコードの収録へ。 収録後に戻って、宮野くんのDJからのかせきくんのライブ。そしてラストのDJも竹さんと玲くんと3人でB to B。いい具合にカオスで楽しかった。終演後、queに移動して打ち上げ。安西さんと久々におしゃべりしたり、実はゆっくり話すのが初めてなかせきくん中森さんとも色々話せてよかったな。深夜3時頃お開き。帰りにお腹が減って王将でガッツリ食べてから朝方帰宅。

↑バキン美味かった!ナメコとチキンのカレー。

↑終演後の記念写真。

1月14日(木曜日) 8時起床。ゴミ捨て。夕方の便で東京へ。飛行機がけっこう遅れてしまい、観れるかもしれないと思っていたMETAFIVEのリリースパーティには間に合わなかった。中野坂上でモリタタダシくんと待ち合わせて居酒屋で飲酒。居酒屋が閉店したので、ファミレスに移動してハイボールを数杯。モリやんと久々に色々話した。

↑ファミレスに行ってからけっこう飲んでしまった。

1月15日(金曜日) 日中仕事少々。16時から渋谷でミーティング。そのあとSONOTAへ。20時過ぎに金利くんの取材。22時過ぎにオルガンバーへ。今回から((((((((((A))))))))))と名前の変わったレギュラーパーティ。大好くんが復帰。アニさんや大野さん、時岡くんも来てくれた。いつもだけど、この日もとても楽しくて飲み過ぎてしまった。来てくれた皆さん、本当にありがとうございます。

↑SONOTAにて、山口さんとバビちん。



↑今月から復帰の大好くん。

The Girl Who Always Smokes.

今週の煙草を吸う女。

model : サイトウメグミ



Voice from レコ部。

model : 藤れいか

2015 1/10 レコ部のセットリストです。

レコ部は常盤響がお送りするUst番組です。 

レコ部のURL  http://www.ustream.tv/channel/reco-bu

アラッポカーロさんが記録してくれたジャケットのキャプチャーはこちら。 http://photozou.jp/photo/list/2515930/8782685

ソーラン節 / 東京キューバンボーイズ

O Trenzinho Do Caipira / Egberto Gismonti

週末の海 / 内山田洋とクールファイブ

Maggie’s Theme / Vardi

Pretty World / Tony Lee & His Trio

On A Clear Day  / Lex Jasper Trio

Fazenda Do Ar / Luiz Claudio Ramos

I’m Getting’ Sentimental Over You / Si Zentner

My Reverie / Alvino Rey

Something Cool / June Christy

Tea For Two / Yehudi Menuhin & Stephane Grappelli

Si Me Faltas Tu  / Armando Manzanero

Book Of Saturday / King Crimson

Call Of The River / Linda Perhacs

Love In Ice Crystals / The Sallyangie

Everybody’s Talkin’ / Claudine Longet

The Ginny Tiu Version / Living On A Jet Plane

California Jam / Klaatu

Somebody Made For Me / Emitt Rhodes

Tell Her No / The Zombies

Keep It To Yourself / B.J.Ward

If Not This Time / Fifty Foot Hose

Star Dreams / The Music Asylum

Focus / Jan Tober & Ron Satterfield

Acid Tommy / Sodom

Musique Non Stop / Kraftwerk

Tong Poo / Yellow Magic Orchestra

Kaw-Riga / The Residents

Absolute / Scritti Politti

Fashion / David Bowie

Fu-Gee-La / Fugees

ビーボーイバラード / その他の短編ズ

Style / Taylor Swift

War Crimes / Special AKA

ナマで踊ろう / 坂本慎太郎

Dive / 一十三十一

Tシャツに口紅 / ラッツ&スター

過ぎ行く時に / チャー

シグナル / 飯島真理

星くず / 上村かおる

くちばしにチェリー / Ego-Wrappin’

Under My Skin / Determinations

あの日にかえりたい / 内山田洋とクールファイブ

スローモーション / 中森明菜

惑星 / Pizzicato Five

恋をするなら / 稲村一志と第一巻第百章

砂の女 / 鈴木茂

今日はなんだか / シュガーベイブ

夢であいましょう / 前園直樹グループ

We’ve Only Just Begun / Bob Moline http://www.ustream.tv/channel/reco-bu


編集後記 ボウイの訃報には驚きました。セレブリティのたくさんのコメントが連日SNSを賑わせていてボウイの人気の高さが伺えます。個人的にはENOとトニー・ヴィスコンティの話にグッときました。

----------------------------------------------------------------

ニューエロス 第161号 2016年1月16日発行 責任編集、アートディレクション、撮影 常盤響 -----------------------------------------------------------------


#名無しの千夜子 #サイトウメグミ #藤れいか